敏感肌の自己チェック

敏感肌は、原因によって、いくつかの種類に分けることができます。
敏感肌と思われる症状があるか、原因となる要素を持っているかで、ある程度調べられます。

 

敏感肌になる要素があるのかないのか、調べる事はとても大切です。
次に項目をあげるので、チェックしてみましょう。
イエスが多いほど、敏感肌の可能性が高くなります。

 

◆敏感肌の要因チェック
・食物アレルギーや花粉症などがある。
・自分の肌が、乾燥していると思う。
・洗顔した後に、すぐにつっぱり感が現れる。
・季節の変わり目などに、体調が崩れる。
・抵抗力や免疫力が低い。
・すぐに風邪を引いてしまう。
・不規則な生活である。
・いつも寝不足だ。(22時から2時ごろまで、起きていることが多い)
・ストレスが過多だ。
・飲酒、喫煙の機会が多い。
・疲れている。
・アトピー性皮膚炎だと診断された。

 

◆敏感肌の症状チェック
・普段は平気だか、季節の変わり目に肌が荒れる。
・乾燥の季節になると、肌のトラブルを起こしやすい。
・化粧品や塗り薬でかぶれたことがある。
・化粧品で刺激を感じたことがある。
・下着の締め付けや洋服のタグで、赤みやかゆみが出る。
・皮膚がカサカサして、白い粉を吹いたようになる。
・虫に刺されて掻くと、赤みが出て、かさついたりする。
・エステやマッサージで、肌が赤くなった。